【ナチュラルほっこりStyle】〜変形ワンルーム+ロフト編〜

人気が衰えない”ロフト付き”のお部屋。
でも、変形型で「どうやったら過ごしやすいの??」な悩みがいっぱい。
どうやって解決したのか?『お悩み解決レイアウト』をどうぞ♪

ロフトからお部屋を見渡せるのって、テンション上がります♪

噂のロフトは『お勉強スペース』に。

続・噂のロフトは『かわいい収納スペース』に。

お気に入りの「BALMUDA(バルミューダ)」のケトルに合わせて ちょこっとディスプレイ。

「何をどう飾ってイイかわからない」というお客様には
私たちが ディスプレイのお手伝いをすることも^^

アイランド風のキッチンキャビネット。
キッチンに必要な物は、こちらに収納してスッキリ機能的に。

意外と使いにくいシンク下収納には
乾いたゴミ達を入れる「分別コーナー」をセッティング。
これでキッチン周りもスッキリです♪

ロフトからお部屋を見渡せるのって、テンション上がります...
噂のロフトは『お勉強スペース』に。
続・噂のロフトは『かわいい収納スペース』に。
お気に入りの「BALMUDA(バルミューダ)」のケトル...
「何をどう飾ってイイかわからない」というお客様には<b...
アイランド風のキッチンキャビネット。キッチンに...
意外と使いにくいシンク下収納には乾いたゴミ達を...
  • Before
  • After

スペースを持て余すキッチン前。

ロフト付きで、画像の手前にも空間があって、広さは申し分ない。しかもレンガや木の梁などなど内装にもこだわりを感じる素敵な物件。
なのに『家具の置き場所に困る!』間取り。
キッチンの反対側にはクローゼットやおトイレがあるので壁も使えない。

・ダイニングテーブルを置くとバランスが・・・
・レンジはどこに置いたらイイ?

どう家具を配置したら生活しやすいのか・・・お客様のお悩みは尽きません・・・

『やっぱり下に寝たい!』

「ロフト付き」と言えば、ロフトをベッドスペースにしたい気持ちが起こりますよね。
お客様も『下にはベッドを置く場所がない』と思い、Beforeの時点ではロフトを寝室にしていました。

でも、
朝も夜も、上り下りすることを考えると、色々と面倒なことがあるのは事実。
朝急ぎたいのに急げなかったり、夜、ちょっとした飲み物を上に持っていきたい、夜中におトイレにいきたい、なんて時にも意外と不便。

やっぱり、下にベッドを置きたい・・・というのがお客様の切実な願い。

読書をするときはちゃんと座れたらイイな。
そんな願いもあり、お持ちのソファはそのまま残すことに。