猫と暮らす〜レトロを愛するお部屋〜

帰ると"ほっ"とする味のあるレトロ空間。
本を読みながらゆったりと過ごす時間は、日々の力になるはず。

床の「古木感」、ソファの素材感と色、テーブル達のビンテージ感。
レトロな喫茶店を思わせる空気感が素敵です。

お部屋の奥には、もともとお持ちの本棚(右)に合わせて、ほぼピッタリサイズの本棚を追加。

リビングのお部屋の横には、これまたレトロ喫茶なダイニングが。
ソファ越しに見えるダイニングがたまりません。

このリビングセット。昭和のレトロモダンな雰囲気がお部屋ともマッチしていて落ち着きます。

ダイニングも"木"の温もりが溢れる、ヴィンテージ感のある家具で統一。

カウンター調に使用したキャビネットで、キッチンの作業効率もUP♪

感謝の気持ちを込めた、弊社からのささやかなプレゼント。
このカップを見つけた時、愛猫(お嬢)のことが浮かんで ピンっときました♪

こちらが「お嬢」。なかなか姿を拝見できない警戒心の強い彼女ですが、ご主人の前では甘々なのでした。
(お客様からの後日撮影のお写真(^^))

お嬢は、ここから外を眺めるのがお好きらしいです♪
(こちらもお客様からの後日撮影のお写真(^^))

床の「古木感」、ソファの素材感と色、テーブル達のビンテ...
お部屋の奥には、もともとお持ちの本棚(右)に合わせて、...
リビングのお部屋の横には、これまたレトロ喫茶なダイニン...
このリビングセット。昭和のレトロモダンな雰囲気がお部屋...
ダイニングも"木"の温もりが溢れる、ヴィンテージ感のあ...
カウンター調に使用したキャビネットで、キッチンの作業効...
感謝の気持ちを込めた、弊社からのささやかなプレゼント。...
こちらが「お嬢」。なかなか姿を拝見できない警戒心の強い...
お嬢は、ここから外を眺めるのがお好きらしいです♪<br...
  • Before
  • After

実は、このお部屋は畳部屋だったのです!

畳の上にフローリングカーペットを敷いてご使用中でしたが、ぷかぷかしたり、お部屋のサイズにピッタリではなかったり・・・
というわけで、お打ち合わせの結果、今回は思い切って「床改造」してしまいましょう!ということになりました。

ものすご〜く困る、柱の存在。

この柱の存在のおかげで、家具をどう置くのが良いのか・・・
迷ってしまうのは、とてもお気持ちがわかります。
テレビも「配線がここにあるから ココしかない」そんな先入観を一旦 取り払ってみましょう。

リビングをもっと居心地よくしたい。

テーマは一貫して変わりません。
これまで実は、このお部屋をなかなか使用していなかったとのことなのです。
襖の向こうのダイニングに隠れているソファでお部屋にいる時間を過ごすことが多くて、使い勝手もあまりよくない。
このお部屋を整えれば、もっと快適に暮らせるのに・・・とお悩みでした。

窓周りを整えることも大切。

あまりご使用になっていない空間だから、ということもあって、カーテンも窓のサイズに合ったものではなく、既製サイズの物をご使用中でした。
せっかくなので、これを機会にきちんと整えましょうとご提案。

お部屋時間の大半を過ごすダイニングスペース。

リビングと続いているダイニング。
ダイニングとリビングの使い分けや家具の置き方に悩み、どちらもうまく使えずになんとなく居心地がよくない状態。
ソファからキッチンが丸見えになってしまっているのも、くつろげない原因かもしれません。

寝室も機能的に。

寝る、デスクワークをする、洋服をたくさん収納する...などなど。
入ってすぐのところにあるデスクの位置も、別の場所の方が良いかも?など色々考えました。